新作レザーブルゾン GIORGIO BRATO

GIORGIO BRATO(ジョルジオ ブラット)

今日紹介するGIORGIO BRATO(ジョルジオ ブラット)のレザーブルゾンは、衣服のフォルム、染料の手法などレザーの最高レベルの技術を持ったレザー職人によって仕上げられている商品です。特に樹脂や自然の植物のみを利用するベジタブルタンニングという手法に優れています。

店舗では、毎シーズン何型かのレザーブルゾンを仕入れてます。

今期(2018S/S)も 何型か入荷がありました。

 

ラグランスリーブ、コンビネーションを施したノーカラージャケット。  ¥169,560

 

アシンメトリーなデザインでコンビネーションのカラーと素材を使ったブラットらしいタンニングされた一着。

¥190,080 

 

皮とは思えない軽さと素材感で仕上げられたフルジップパーカー。   ¥184,680

 

その他、鮮やかなブルーのフーディージャケットなども入荷がありましたが、即日売り切れとなりましした。

3~4月は、季節の変わり目で毎シーズンはっきりしない気候が続きます。そんな時重宝するのがスプリングレザージャケット。カットソーやハイゲージニットのアウターにオトナなこんなアイテムはどうでしょうか?